ダイエットの停滞期について

query_builder 2021/09/01
コラム
9

順調だった体重の減りが悪くなったり、トレーニングや食事制限をしてもなかなか減らなかったりする時期の事を停滞期といいます。


今回は、ダイエットの停滞期についてご紹介していきたいと思います。


▼ダイエットの停滞期

ダイエット中、急に体重の減りが悪くなる停滞期は、ダイエットが順調に進んでいる証拠になります。

何をやっても体重が減らなくなってしまい、ここで諦めてしまう人も多いのではないでしょうか。

停滞期に入る時期は一人ひとり違ってきますが、ダイエットを開始して約1ヶ月で体重が5%減ると、ホメオスタシスという機能が働いて


停滞期に入りやすくなるといわれています。

停滞期の継続期間も一人ひとり違い、一般的には2週間~1ヶ月くらい続くようです。

しかしそれ以上、あまりにも長く停滞期が続く場合は、停滞期ではなくダイエット方法が合っていないか間違っている可能性もあります。

トレーニングや食生活を見直してみることをおすすめします。


▼ダイエットの停滞期の対処方法

■ダイエット方法を見直してみる

摂取カロリーだけでなく栄養のバランスもしっかりとれているか、不足しがちなビタミンやミネラルも積極的に摂るように心掛けま

しょう。

身体も慣れてきてしまい、いつも通りの運動ではダイエット効果が出にくくなってしまいます。

運動の内容を変えてみたり少し負荷をかけてみたりと、無理しない範囲で違うことに挑戦すると基礎代謝アップに繋がることもあります。


■チートデイを設ける

好きな物を好きなだけ食べて良い日、チートデイを作りましょう。

チートデイの摂取カロリー目安量は、自分の基礎代謝量(kcal)×3になります。

チートデイを1日設ければ、身体が飢餓状態になるのを防げ停滞期を抜け出せやすくなります。


▼まとめ

ダイエットを成功させたいのなら停滞期と向き合う必要があります。

精神的なストレスを解消しながら停滞期を乗り越えて、上手にダイエットを成功させましょう。


NEW

  • 第一回PITIN主催セミナーを開催しました✨

    query_builder 2021/09/11
  • パーソナルジムとは

    query_builder 2021/09/21
  • ダイエット中に食べても安心なおやつとは

    query_builder 2021/09/17
  • トレーニングマシンの種類について

    query_builder 2021/09/13
  • フォームローラーの効果とは

    query_builder 2021/09/09

CATEGORY

ARCHIVE